【妊活】クリニックデビュー体験記 初診って何するの?費用についてなど

妊活

こんにちは、りなです。

先日、婦人科に不妊治療相談に行ってまいりましたのでそちらの体験談を書いていこうと思います。

まず私の妊活ステータスまとめ↓

☑26歳、2021年8月から避妊なし。(タイミングは意識せず)

☑2022年1月から排卵検査薬を使ってタイミング法を実施

☑2022年3月下旬にクリニックデビュー

まだまだ妊活初心者で始めたばかりですが、体験談を書き残しておくことで何か皆様のお役に立てればと思います。

今回の記事は、「妊活で初めてクリニックデビューしようと思っている」「実際産婦人科やクリニックに行ったらどんな検査をして何がわかるの?」「費用はどのくらい?」と悩んでいる皆様におススメです。

いつから病院・クリニックデビューするべき?

まず、私が悩んだのは「妊活や不妊治療のクリニックデビューいつがよいかな?まだ早いかな?でも行くべきかな?」ということについてでした。

避妊をストップしてから半年ほど経っていてもなかなか妊娠しないので、ずーっと心のどこかで引っかかってはいたのです。

ただ、夫に相談しても「まだ早いんじゃない?行かなくてよいよ」という感じであまり焦ってはおらず。

とはいえ、「やっぱり早めにほしい!時間を無駄にしたくない!」と思った私は「とりあえず検査だけでも!」と産婦人科に行くことを決意。

クリニックデビューのタイミングに関しては一概にこの時期がいいとは言えないですが、モヤモヤする気持ちが少しでもある方は気軽に行ってみてもよいと私は思います。

今回初めて行って、いろいろわかってよかったなあと思うからです。

初診では何をするの?

☑問診

☑血液検査

☑超音波検査

☑クラミジア抗体検査

☑今後の流れについて軽く説明

こちらの検査について、

①どんな検査方法?痛くないか?②なんでその検査をするか?について説明していきます。

1.問診

問診では、「生理周期」「今までの妊活経歴」「性交の頻度」をまず一通り聞かれます。

普通の産婦人科の問診とそこまで変わらず、先生に聞かれたことを答えていきました。

☑いつからタイミングを開始したか

☑性交渉の頻度

☑不安に思っていること

などをある程度頭の中で整理しておくとスムーズです。

2.血液検査

次に、血液検査です。

こちらは普段の健康診断とさほど変わらない採血をします。

血液検査でわかることはこちらです↓

☑貧血検査

☑甲状腺機能検査

☑糖尿病検査

「貧血」「甲状腺機能が低い」「糖尿病」などは不妊因子になることがあります。

まずはこちらの数値に異常がないかを調べます。

3.超音波検査

超音波検査では、膣の中にエコー器具を入れて子宮や卵巣の状態を見てもらう検査です。

人によって個人差があるかもしれませんが、私の場合は全く痛くはありませんでした。

超音波検査でわかることはこちらです。

☑子宮内膜症や卵巣腫瘍など病気がないかの確認

☑排卵状況の確認

超音波で子宮や卵巣の状況をチェックし、何か病気がないかを調べてもらいます。

また、排卵の状況のチェックをしてもらうことができ卵胞が育っているかどうか、排卵時期の予測をしてもらうことができるんです。

個人的にはこれがありがたいです。なぜなら、今までいつ排卵してるかもよくわからず手探りなままタイミングを取っていたからです。

定期的に産婦人科に通院することで、適切なタイミングがわかる!これは画期的だ!と思いました。

4.クラミジア抗体/抗原検査

おりものを採取して、①クラミジアに現在感染していないか、②過去に感染歴がないかを調べてもらいます。

クラミジアに感染していると、その次の「卵管造影検査」ができません。

また、クラミジアの感染歴があると卵管狭窄、卵管閉塞、そのほか臓器との癒着している可能性がありこちらも不妊因子になります。

その後の治療の流れ

☑生理中にできる検査をするために生理が始まったら再度来院

☑卵管造影検査(生理終了後)

☑排卵期には排卵日を特定するために週に2-3度来院する必要性あり

☑検査で何か問題があった場合はそれの治療

検査結果はその日に全て結果がわかるわけではありません。

1週間後に来院し、検査結果を聞くのがまず最初のステップ。

また、生理中にしかできない検査もいくつかあるので生理が始まったら予約を入れ、次の検査に進みます。

これらの検査と同時に、タイミング法の指導も受けることができ、超音波検査で排卵日を特定しいつタイミングを取るべきか等を教えてくれます。

費用について

こちらは正直病院によって変わってくるので一概には言えませんが一体験談として書いておきます。

☑初診料(5000円くらい)

☑超音波検査、血液検査(4000円程度)

☑合計 9000円

ただ、私は2022年3月に受診したので保険適用外でこちらの値段でした。

保険適用になるともっと安くなるはずです。

クリニックデビューの感想

まず、最初の感想は単純に「行ってよかった」

行くか行かないかずーっと迷っていましたが、手探りの中知識もなくいろいろやるよりは、病院でいろいろ教えてもらいながら進めていけるほうが効率的ではないかと思うからです。

また、行く前は「まだ早いし大丈夫」などと言われ追い返されるかと思っていましたが、意外とそんなこともなく安心しました(笑)

これに関しては、口コミの良いクリニックを探して行ったおかげだと思います。

今後は婦人科に定期的に通い指導を受けつつ妊活に取り組みたいなと思います。

↓妊娠検査薬のストックはアマゾンが安いのでオススメです!

created by Rinker
アラクス
¥685 (2024/05/28 18:36:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました